広報SAKだより案内
  • facebook
  • facebook race center
  • Youtube
  • Youtube
東急リバブル
ホーム > 行事レポート > 神奈川県体育功労者・優秀選手

加藤國夫監事が神奈川県体育功労者表彰及び
田村みのりさんが神奈川県スポーツ優秀選手
表彰される

1月13日(土)県立神奈川総合高校 多目的ホール
レポート 総務本部 徳本 進

◆SAK加藤監事が神奈川県体育功労者表彰、田村みのりさんが神奈川県スポーツ優秀賞を受賞

 1月13日(土)県立神奈川総合高校の多目的ホールで平成29年度神奈川県体育功労者表彰式及び平成29年度神奈川県スポーツ優秀選手表彰式が執り行われた。


受賞者2名
(田村みのりさん、加藤國夫監事)

◆1月13日(土)11時より表彰式

 11時より表彰式が始まり、体育功労者表彰受賞 個人37名、6団体、スポーツ優秀選手表彰受賞 個人193名、42団体(335名)と推薦団体、審査委員など関係者らが出席、神奈川県の黒岩祐治知事より、受賞者に表彰状が授与された。

 加藤監事は、昭和51年より、鎌倉スキー協会の理事として活動を始め、副理事長、理事長、副会長、会長を歴任し事業に携わってきた。昭和60年にSAJ公認準指導員及び公認検定員を取得して、スキー指導に従事し一般スキーヤー及びジュニアスキー教室を通じスキーの普及・発展に努めてきた。また平成23年からは神奈川県スキー連盟の公益法人化に向け、県スキー連盟の規約規程委員長として、定款や規約規程類の整理を行い、平成24年の公益財団法人設立の実現に大きく貢献した。そして、平成26年度には公益財団法人神奈川県スキー連盟の監事に就任し、理事の職務の執行を監査し、法令で定めるところにより、監査報告を作成する。監事はいつでもこの法人の業務及び財産の状況調査をすることが出来る大役を担っています。さらにご活躍されることを期待しています。

  一方、神奈川県スポーツ優秀選手表彰の「田村みのり」さんは、全国大会での優勝者を表彰するもので、第66回全国高等学校スキー大会(通称:インターハイ)にて、女子回転競技に出場して、1本目8位から2本目にはラップタイムで2本合計でトップとなり、堂々優勝したものである。2月5日(日)に群馬県尾瀬戸倉スキー場にて開催されました。現在は大学生となり、スキー部に所属して更なる活躍を期待しております。




黒岩知事の挨拶



ホーム > 行事レポート > 神奈川県体育功労者・優秀選手